薬剤師の募集について思うこと


薬剤師の募集は新聞の折込広告でもよく目にします。知人の話によれば、薬剤師は働くために資格が必要なため、単純にはなれず、また、資格のある人はある程度年齢が上になっても働け、しかも高給だと聞いたことがあります。ものすごくいい話だと思います。それにもかかわらず、薬剤師の募集がよくちらしに載ってくるということは、資格をとるのが難しいのでしょうか。聞いたところで、ものすごく、割が良い仕事に思えます。

類似の求人で、看護師などの募集と比べますと、単純な比較はできないものの、薬剤師のほうが、恵まれているのではないでしょうか。もちろん、薬剤師が楽な仕事といっているわけではありませんが、おそらく私の感覚はあっていると思われます。絶対的に、薬剤師の数が少ないのでしょう。だから、薬剤師の募集記事が頻繁にでてくるのだと思います。よく、手に職を持つとよいといいますが、薬剤師は、まさにそれに該当すると思います。

いろいろな仕事があり、いろいろな仕事の求人があるわけですが、現在は、仕事がない人が、ハローワークにあふれていると聞きます。おそらく、求人はたくさんあっても、自分で何かがしたいという欲求と合わずに、なかなか仕事が選べないのだと思います。だから、どんな仕事でもという人であれば、何かしら仕事はあるものだと思います。なかなか、難しい話となりますが、食うのに困っている人がたくさんいるのが現実ですので、何か策が必要ですね。